O.C.U.アロルデシュ軍

 関連項目
アロルデシュ人民共和国
アロルデシュ・クーデター
オシアナ共同連合
OCU連合国防省


ヴェン・マッカージェ(Ven Mackarge)
身長178cm、体重65kg、血液型A型。OCUアロルデシュ陸軍中佐。2076年6月3日、バングラデシュ、ダカ市生まれ。94、アロルデシュ陸軍に志願入隊。WAP操縦資格取得。上等兵として陸軍第4機械化師団に配属。95、陸軍総合訓練WAP競技会で過去最高得点で優勝。第3機械化師団のWAP小隊長に。軍曹。96、少尉。第1機動中隊中隊長補佐。97、中尉、中隊長へ。98、退役した士官に代わり第1機械化師団ロブ・アザド大佐の補佐官として第1機動中隊中隊長。少佐。クーデター未遂事件について聴取されるが、処分なし。2100、中佐。第1機械化師団師団長。2102、OCUからの独立を掲げクーデターを蜂起。クーデター失敗を表明後、OCU軍ダークギースに暗殺され死亡。

ゴーシュ・グィアンダ(Gorsh Gwianda)
身長182cm、体重72kg、血液型B型。2048年12月14日、バングラデシュ、ダカ市生まれ。62、バングラデシュ陸軍士官学校入学。69、第3機械化第1装甲中隊配属。少尉。73、中尉。78、少佐。同中隊中隊長に。80、中佐。同師団師団長に。84、大佐。90、小将。実戦部隊を離れ、陸軍総司令部へ。94、バングラデシュのOCU加盟に伴う軍再編成で陸海空軍の総司令長官に任命。大将。98、クーデター未遂事件で一時監禁されるが、クーデター失敗により数時間後に解放。

メイラン・マルダ(Maylan Malda)

バーグ運輸部隊]参照。

スタン・デルシャド
陸軍第1機械化師団第3装甲中隊隊長

ヴァリム・ファルハジェ
陸軍第1機械化師団第2機械化中隊隊長

チュニンス・ジェドゥ
陸軍第5機械化師団第2機動中隊

アドン隊長
ヘリンクス
ダルハン
ドラゴ
ハムザ
シェルドー隊長
ザウネール隊長
ムカージェ中尉
 
アロルデシュ軍は経済の疲弊により2100年頃には全盛期の戦力の4分の1にまで削減されており、軍事力はOCU駐留軍の3分の1程度で、ほとんどを駐留軍に頼っている状況にある。 国防省は首都ダカにあり、各県に地方指令部を配置。アロルデシュ陸軍の機械化師団には、各々2個の大隊と4種類、合計9個の中隊で組織される。


 陸軍基本データ

《戦力》
戦闘車両:450両
支援車両:6000両
ヴァンツァー:300機
ヘリコプター:80機
航空機:30機
歩兵:8万人
その他兵員:4万人

《基地》
シルヘット陸軍基地: 第5機械化師団/補給支援部隊
チッタゴン陸空軍基地:第1機械化師団/第2機械化師団/第4攻撃支援中隊「ラール・シャープ」/補給支援部隊
マイメンシン陸軍基地:第3機械化師団/第4機械化師団/補給支援部隊/第12攻撃支援中隊「ダール・シン」
ジェソール陸軍基地:第6機械化師団/補給支援部隊
ボーネア陸軍基地
ラングプル陸軍基地
タンガイル陸軍基地
コミラ陸軍基地


 海軍・空軍基本データ

空軍戦力
戦術戦闘:48機
VTOL攻撃機:16機
輸送偵察機:40機

海軍戦力
護衛艦:3隻
巡視艦:12隻
非戦闘艦:30隻

基地
ラジシャーヒ空軍基地
:第32戦術攻撃中隊「ナカパロク」
チッタゴン陸空軍基地:第1戦術攻撃中隊「プノペラル」
ダカ空軍基地

ナラヤガンジ海軍基地(指令部)



 主な基地
…アロルデシュ軍基地 …OCU国防軍駐留基地

左の“関連項目”にずらずらと並んでいるのは、すべてアロルデシュ軍の(中)隊長クラスの人物。アッシュたちにやられるために出てきているような彼らなので詳しいことはわからない。