U.S.N. Alaska Radiation Research/U.S.N.アラスカ放射線研究所

The Special Radiation Laboratory of USN/USN特殊放射線研究所
 検索 
アラスカ流氷群 アラスカ流氷群
Information Guidance Radiation Research Other Forum
ニュース/News 総合案内/Information 施設概要/Outline 研究内容/Research 関連施設/Institution リンク/Link ホーム/Home
Forum Guidance
その他関連項目
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
当フォーラムについて
ホーム
ホームに戻る
当フォーラムについて

フォーラムについて

U.S.N.アラスカ放射線研究所フォーラム(以下当フォーラム)をご覧頂きましてありがとうございます。ここでは当フォーラムの補足事項、注意点などを掲載しています。

当フォーラムはFRONT MISSION 3(フロントミッション サード)とFRONT MISSION 5 〜 Scars of the War 〜(フロントミッション フィフス 〜 スカーズ・オブ・ザ・ウォー 〜)の設定を基に研究所をイメージして構成、製作されています。FM5の設定を中心にFM3の設定を取り入れて構成されていますが、研究所としての設定は少ないのが現状のため、造語した言葉などを多く含みます。そして、ストーリーに関係する事項も含まれますので閲覧される際はご注意下さい。また世界中にあるような研究所の一つとして製作しているため、兵器としてのミダスではなく、エマが望んだ次世代エネルギーとしてのミダスを掲載しています。そのため戦争色を出さないように構成されています。
また、製作者本人は理系に強いわけでもなく、物理学を専攻したことも無論ないために、ミダスの構造は完全には把握できていません。掲載事項は設定をまとめたもの+α程度に過ぎない内容かもしれませんがご了承下さい。

最後に当フォーラムを製作の際、画像提供を始め、最終チェック、助言をして下さった皆様にこの場を借りて心より感謝致します。


FRONT MISSION 3(フロントミッション サード) FRONT MISSION 5〜Scars of the War〜(フロントミッション フィフス〜スカーズ・オブ・ザ・ウォー〜)

以上

写真

ミダスについて

ミダス(M.I.D.A.S./Matter Irradiation Type Dissociate Acceleration System)の正式名称は”物質放射型分離加速システム”で、金原子核線理論を用いて製造されています。そして”ミダス”と”金”で連想されるものといえば、ギリシア神話の中で触ったもの全てを黄金に変える能力(Midas Touch)で広く知られていますミダス王です。

ある時、手柄を立てたミダス王は神から触れたものを黄金に変える力をもらいました。しかし口に運ぶ食べ物までもが硬くなり、飲み物が黄金の氷に変わってしまったため、餓死寸前に追いやられ改心しました。
その後、アポロンの演奏をけなしたためアポロンは怒り、ミダス王の耳をロバの耳にしてしまいました。もちろんミダス王はこの耳を隠そうとしてターバン(頭飾り)を常にしていましたが、髪は伸びてくるため切らないといけなくなりました。ミダス王の理髪師はロバの耳の事を知ることになりましたが、それをしゃべらないように言われました。
理髪師は秘密を守ることができず、草原に出かけて地面に穴を掘り、そこに「王様の耳は、ロバの耳」と言って穴を覆いました。しばらくすると、草原に葦の濃い群生地が出現して「王様の耳は、ロバの耳」と言い出して、これを家来の数人が聞き、噂をし始めました。
ミダス王は誰が噂をしていたか探し出して殺そうとしましたが、途中でやめてしまいました。そして、ミダス王があり方を改めたことを示したので、アポロンはミダス王の耳を普通の耳に戻しました。

ローランド・ブライリー大佐の言葉を借りるならば、「バカは何をやってもうまくいかん。」とのこと。





PAGE TOP
プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ当フォーラムについて
Copyright(FM) U.S.N. Alaska Radiation Research. / The Special Radiation Laboratory of USN. All rights reserved.